fc2ブログ

ゆず風呂みかん風呂

初めての猫飼い

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

食欲がない!

これも記録です。

2014年12月19日、ワクチン接種から1週間後。
いつも、朝になると私にまとわりついて、ご飯を要求するゆずとみかん。

お皿を運んで、下に置こうとすると立ち上がって前足をかけ、
それはそれは、必死に食べる…のだけれど。

あれれ?

みかんが、食べない。
食べずに、寝床に戻って座っている。
おかしい!

撫でてあげるが、それもかったるそう。

これは何かあるぞ。


たまたまその日は、年末激務へ向けてたまたま午後からシフトの日だったので、
即、病院へ!!
タクシーで約30分。

「今朝から食べないんですけど。」という私に、
「今朝から…ですか('_')」と先生。

ま、確かにネコは何日か食べなくても大丈夫だそうだし、
数日様子を見てからの診察…がふつうなのかもしれませんが。
なんたって、今日しか時間が取れなかったんですぅ。

お腹をさわる先生が一言。
「人差し指二本分くらいの、うんちがありますねー」

え。

そういえば、
昨晩、「にゃっ!」という声とともにトイレから飛び出たみかん…。
そして今朝、あるはずのない場所に、カラカラに乾いたうんちがコロン…。

「便秘かなー。」
「ごはんは何食べてます?」

家に来た時から、ゆずのうんちが緩めだったため、
これを通常の硬さにするために、
フードを色々と試して変えていた。

カル○ン、アイ○ス…いづれもトイレ掃除の時に、
無造作にスコップを差し込んでは「うぎゃああ!!」と叫んだこと数多し。
たどり着いたのが、
「サイエンスダイエット・インドア」「ロイヤルカナン・インドア」。

ゆずのうんちが硬くなったイコール、今までふつうだったみかんのうんちが、
さらに硬くなった…ようで。
えー。
そんなぁ。

「浣腸する」「緩下剤を飲む」のどちらにしますかと言われ、
とりあえず「緩下剤」を選択。
ついでに、ロイヤルカナン消化器サポートのサンプルをもらって帰宅。
消化器サポートフードは、緩め・固めのどちらにもいいという話だったので…。

なんだかなー。

うんこづまりだったのかよ。

みかん 初診料 1000円
     内服薬 1000円(5日分)
     緩下剤 1200円(60cc)
     消費税  256円
合計     3456円

1472

往復のタクシー代を足しても、諭吉1枚でお釣りがきました。

みかん、夕食からがつがつ食べ始め、
うんちの量も増えてきた。
時々、緩下剤止めてみて、大丈夫だったらそのまま薬飲み切ってしまってね、と。

ううむ。
このうんこづまりめ



スポンサーサイト



| 動物病院 | 13:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【記録】ワクチン接種

ブログは記録になる…という記事を読み、
日は過ぎてしまったけれど
記録のために書くことにしました。

2014年12月13日、ワクチン接種

1,2年目に行ったA病院ではなく、今回はB病院へ。
ここは、ゆずの耳ダニ疑惑の際に行った二つ目の病院。

家庭的でこじんまりしているけど、
いい感じ(対応も診察代も)だったので
来ました。

猫3種混合ワクチン、4120円(税込)×2

体重はゆずが4.75㎏、みかんが4.25㎏。
全身の触診もしてくれたし、心音も聞いていました。

A病院の場合だと、3種5000円。
触診とか、心音とかは…なかった気がします。

ちょっとしたことですけど。


1156

| 動物病院 | 13:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゆずの耳

日曜日も通常診療なので、朝イチでゆずを連れて行って来た。

結局、
「かゆみがない」
「検査しても何も見つからない」
…ほか、状況から見ても「耳の汚れ」ではないかとのこと。

うーん…。

ただ、
右と左の汚れが違うので、時々見てまた黒い汚れが酷くなったら
見せに来て(耳掃除しに来て)と、言われた。
みかんにうつると大変だし。


はっきりとした原因は見つからないものの、
今のところはそれしかわからないってことだ。

うむむ。


とりあえず
何ともなくてよかった、ということで。







2013-05-06 -1.





それにしても、動物病院で1000円以下の診察料って逆びっくりだったー。

| 動物病院 | 10:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今度は耳だれ?

大腸炎、耳ダニ疑惑と続いた、ゆずの通院ですが
またもや。

耳ダニ疑惑のあった右耳に、
透明な粘性の液体が付いているのを発見。

耳の付け根の毛が、がびがびだったー。

あわわ。

本猫は、痛くもかゆくもないようですが、
クサイ。

今回ばかりは、みかんも変だと思ったのか
しょっちゅうゆずの右耳をなめていた…。




で。

病院を変えてみた。

知り合いのワンコ飼いが「特に問題なし」と言っていた、近い獣医から、
ネコ飼い二人が「いいと思うよ」と勧めてくれた、ちょっと遠い獣医へ。

実は今年に入ってから、転職したのだけれど
職場の上司ふたりがネコ飼いと判明。
ひとりは「姫ひとり」を、もう一人は「4匹」飼っているのだと知ったのだ~。


で。

午後の診察は17時~21時というその獣医へ、
激しく雪の降る中、タクシーに乗って行ったのですよ。



今までの経緯を説明して、耳をみてもらった。
右耳には、黒いカスが
左耳には、薄茶色のカスがついている。

薄茶色は、いわゆる「ネコ耳」という耳あか。

黒い方は、耳ダニがいる場合に出ることが多いと言う。

一ヶ月前の治療時に、たとえばまだタマゴだったりサナギだったりしたものが
かえった可能性もある…と。

ぞくっ


炎症を抑える薬と抗生剤を処方され、飲ませ方の指導もあった。
3~4日後に、また見せにくるようにと。



獣医はとても丁寧に説明してくれたと思う。
こちらの疑問質問にも、答えてくれたし。

診察室と、他の部屋がちゃんと分かれていたし…(これが普通?)


もう少し、愛想のある受付だったらなーとは思うけど…。



今回は、コチラにお世話になることにした。








| 動物病院 | 09:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まだ続く病院通い

結局12月30日に、再び獣医へ。
耳の中をグリグリと掃除される、ゆず。

まだかなぁ…
家の中はあったかすぎませんか?

…との問い。
いや少なくとも、この診察室よりは、涼しいですよ先生。
シャンプーしてるワンちゃんが、風邪ひかないようにか、
部屋の中はポカポカしてた。


もう一匹にうつるといけないからと、
みかんの分も薬をくれた。

レボリューション6㌫

で、さらに年明けてから来てくださいとのこと。



まだまだ続くのか…。

≫ Read More

| 動物病院 | 15:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT