fc2ブログ

ゆず風呂みかん風呂

初めての猫飼い

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

今度は耳だれ?

大腸炎、耳ダニ疑惑と続いた、ゆずの通院ですが
またもや。

耳ダニ疑惑のあった右耳に、
透明な粘性の液体が付いているのを発見。

耳の付け根の毛が、がびがびだったー。

あわわ。

本猫は、痛くもかゆくもないようですが、
クサイ。

今回ばかりは、みかんも変だと思ったのか
しょっちゅうゆずの右耳をなめていた…。




で。

病院を変えてみた。

知り合いのワンコ飼いが「特に問題なし」と言っていた、近い獣医から、
ネコ飼い二人が「いいと思うよ」と勧めてくれた、ちょっと遠い獣医へ。

実は今年に入ってから、転職したのだけれど
職場の上司ふたりがネコ飼いと判明。
ひとりは「姫ひとり」を、もう一人は「4匹」飼っているのだと知ったのだ~。


で。

午後の診察は17時~21時というその獣医へ、
激しく雪の降る中、タクシーに乗って行ったのですよ。



今までの経緯を説明して、耳をみてもらった。
右耳には、黒いカスが
左耳には、薄茶色のカスがついている。

薄茶色は、いわゆる「ネコ耳」という耳あか。

黒い方は、耳ダニがいる場合に出ることが多いと言う。

一ヶ月前の治療時に、たとえばまだタマゴだったりサナギだったりしたものが
かえった可能性もある…と。

ぞくっ


炎症を抑える薬と抗生剤を処方され、飲ませ方の指導もあった。
3~4日後に、また見せにくるようにと。



獣医はとても丁寧に説明してくれたと思う。
こちらの疑問質問にも、答えてくれたし。

診察室と、他の部屋がちゃんと分かれていたし…(これが普通?)


もう少し、愛想のある受付だったらなーとは思うけど…。



今回は、コチラにお世話になることにした。








スポンサーサイト



| 動物病院 | 09:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |